日々のゲームプレイ状況を中心に更新するBlog。箱○&PS3の実績/トロフィーメインの記事が多いかも

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
2012/08/20(月) 13:58
20120820-01.gif

先日、ついにモバマスにもトレード規制が導入された。
1週間前から告知されていたのである程度準備はできたけど、規制がかかった
ことによって他ユーザーとのアイテム/カードトレードや、贈り物が全て
できなくなってしまった。
許可されているのはプロダクション(オンゲでいうギルド)内のみ。
しかも、そのプロ内でも入社して2週間以上経たないとトレード不可。

ヤフオクなどではびこっていたアイテムやカードのRMT販売、トレード詐欺に
よるトラブルなど、確かに一部問題はあった。
ダークなイメージを1ミリたりとも出せないモバゲー/バンナム側としても、
規制に踏み切るのは当然のことであるのはわかる。
事実、他のソーシャルゲームはモバマスより前に規制が導入されており、
モバマスはかなり遅いほうだった。

そういった背景である以上、規制自体を反対する気はないけれどさすがに
「プロダクション内のみOK」というのは厳しすぎるのではないだろうか。
私はかなり後になって始めたので、Twitterで一緒にモバマスをやっている
友人達はほとんど別のプロダクション。それぞれバラバラだ。
こういったケースの場合、もう一切やりとりができない。

規制と同時に導入された「フリートレード」機能も利用はかなり厳しく、
無課金だと1日にトレードチケットが3枚しかもらえない。
このチケットは出品/入札両方で消費し、Sレアのカードだとなんと1回に
3枚使う。すなわち、Sレアカードを出品したらその日はもう何もできない。
チケットは3枚以上所持していると無料補充されないため、3枚以上貯めたい
場合は有料のガチャについてくるチケットを入手するしかないという。
しかも、トレード鯖はモバゲーIDによって分かれており、定期的にシャッフル
される仕組み。なので、タイミングを合わせてもかならず友人とやりとり
できるという保証はない。

同じプロダクションに友人が全員いるなんていうケースは稀だし、本当に
これは何とかならなかったのだろうか…せめてモバ友もしくはお気に入りに
入れているユーザーとはやりとりさせて欲しかった。



















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 なつきは、はいになった。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。