日々のゲームプレイ状況を中心に更新するBlog。箱○&PS3の実績/トロフィーメインの記事が多いかも

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
2012/04/02(月) 19:38
20120402-11.jpg

先週のVerupでヴォイドウォッチ(以下VW)にプロマシアルート・アトルガンルートが
実装されたせいで、ジュノのシャウトも両ルートの攻略PT募集だらけ。

ある程度攻略情報が出揃ってから行こうかなと思ってたんだけど、たまたま週末の
朝に募集してたPTに潜入することができたんで、アトルガンルート一通り挑戦して
きました。



アトルガンルートはST1が4匹、ST2が1匹の計5匹。プロマシアも同様ぽい。
従来のルートと比べるとかなり短いけど、後で追加…はないだろうなぁコレ。
ジラートルートと同じく、全てのHNMにお供の雑魚がついている設定。


▼ST1 ゼオルム火山「Vanasarvik」(インプ亜種)
 20120402-01.jpg

 最初にやったんだけど、ここが一番きつかった。
 弱点を1回でも突くとお供のインプを大量に呼び出すんだけど、このお供インプが
 どうやらボスと連動しているらしく、ボスが「スタイフリングタンタラ」や「グレーティング
 タンタラ」を使うと、お供のインプ達も一斉に使ってくる。
 これがもう半端なく痛い。ログもすごい事になるけど、1回使われただけで前衛が
 半壊…というか全滅しかねないくらいの威力。
 また、ボスのHPが50%を切ると(推測)ダークリサイタルという範囲ダメ+麻痺+
 強化全消しという技を使ってくる。威力も相当あるので非常に危険。

 弱点さえ突かなければお供は出てこないので、ギリギリまで弱点無しで削り
 最後に弱点突きまくって侠者で一気に押すという戦法も。
 魔法は精霊1系とか弱点にならないもののみ、前衛のWSはレシミシエンピWS
 またはメリポWSオンリーで削りつつ予め弱点探っておく感じ。
 ただ、この方法だとアラインメントをMAXにできない可能性が高いので、ナイトが
 お供を引き離して侠者がぶ飲み弱点祭り…のほうが結果的に早いかも。

 弱点突かない作戦で何度かやったけど、中盤のダークリサイタル連発だけでも
 前衛が何人か沈んだりと、なかなか安定しなかった。誰かがうっかり弱点
 突いちゃってお供POP→地獄絵図で離脱 も2回くらいあったし。

 最終的には後者の侠者ゴリ押し作戦であっさり倒すことができたけど、この方法が
 一番安定するとか…ゲームとしてもうどうなんだろう( ・_ゝ・)


▼ST1 マムーク「Yalungur」(コリブリ亜種)
 20120402-02.jpg

 スナッチモースルで食事を吸われるとレベルアップするようなので、全員食事無しが
 必須だと思う。
 ボスのHPをちょっと削るごとにお供のコリブリがわくので、わいたらボスの削りをやめ
 お供を倒すことに集中。お供は6匹までしか出ないので、この方法で確実にお供を
 潰していったらだいぶ楽だった。
 お供コリブリのジャ系精霊魔法とかコメットがめちゃくちゃ痛いので、キープする
 作戦は現実的ではないかもしれない。

 お供が1匹出るたびにキッチリ倒していけばそれほど苦戦しないと思うけど、これ
 連戦目的でやったらめんどくさそう。連戦するなら愚者で押し込みなのかなぁ。


▼ST1 アラパゴ暗礁域 「Dimgruzub」(クトゥルブ亜種)
 20120402-03.jpg

 アトルガンルートではこいつが一番楽だった。
 与ダメージ10倍、ただしボスのHPも10倍?みたいな設定らしいけど、後衛で参加
 したので実感はわかず。前衛で参加したら気持ちよさそうね( ´ー`)
 お供のクトゥルブが2体出てくるけど、ナイトでキープ余裕。
 キープしてたので、倒したら再出現するかどうかは未確認。

 こいつと戦ってて思ったけど、結局今のヴァナで恐れられる技ってもう完全に決まって
 きてるよね。魅了・脱衣・即死(or死の宣告)があるときつい、なければ楽勝…とか。


▼ST1 カダーバの浮沼「Brekekekex」(ポロッゴ亜種)
 20120402-04.jpg

 ここはゼオルムの次にきつかった。
 序盤からカエルの歌で単体魅了連発。お供のトードも一度に6匹出現して、かつ
 何度でも沸く。トードはHPがかなり少ないので、沸いたら都度殲滅したほうがいい
 かもしれない。というか殲滅しないと数が多いせいで詰むかも。

 後半(HP50%以下?)になると連続魔とカエルの大合唱(範囲魅了)を使ってくる。
 大合唱がとにかくきついので、連続魔に加えて大合唱を被弾しまくるともうわけが
 わからない状態に。
 他のHNMと比べてかなりHPが少ないので、ここも弱点突きまくって固めて倒すのが
 安定するかもしれない。スタンが無効なので大合唱対策も取れないし。



▼ST2 エジワ蘿洞「Morta」(ベラドンナ族?)
 20120402-05.jpg

 おそらくアトルガンルートのボスに相当するHNM。でかいラフレシアみたいな姿を
 してるけど、一応初登場種族。

 お供は何度でも沸くうえに、ボスが時々「フルブルーム」という技でお供を1匹食べる。
 食べられるとお供が1匹減って、ボスのHPが27000回復。
 お供のHPは結構多いので、ナイトがお供を引き離してキープする作戦が有効
 だけど、どんなにボスからお供を引き離してても食べる技は防げない。

 こいつはとにかくフルブルームをいかにスタンで止められるか、に全てがかかってると
 言っても過言じゃないと思う。逆に言うと、フルブルームを止めない限りいくら
 弱点運がよくても勝てないんじゃないかな。
 残り5ミリくらいまで削ったところでフルブルームを連発されて、一気に半分近くまで
 回復されたときもあったし。
 ただ、フルブルームは発動が結構速いみたいなので、ジュノST6の Kalasutraxと
 同様に、ログを見ずにボスが赤く光ったらとにかくスタンのほうがいいかも。
 耐性つくのが怖いけど…

 黒を集めてお供をジャ系連打で焼き殺す戦法もあるみたいだけど、どっちが
 安定するんだろうか。



Mortaは比較的高確率で新しい胴装備を落とすらしいけど、自分はゲットできず。
確率が従来のVWより上がってるのはいいことだけど、性能も正直微妙なんだよね…
グラフィックも既存装備の流用らしいし。

ジュノST3のトキハーネス・ヘカカラシリス・迷企羅に代表される、高性能すぎる
レアな胴装備を実装しちゃったがゆえに頭打ちになってるというか。

色々な場面で着替え目的で使ってね、という方向性にしてるのかもしれないけど
鞄がどんどん圧迫されていくので、あまり着替え装備は持ち歩きたくない。
ただでさえやれるジョブが増えてて各種金庫がどれも満タンになりつつあるのに…



















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 なつきは、はいになった。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。