日々のゲームプレイ状況を中心に更新するBlog。箱○&PS3の実績/トロフィーメインの記事が多いかも

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
2010/02/14(日) 16:05
20100214_2791.jpg

昨日ちょっと感情にまかせて途中で記事書いちゃったけど、カオスヘッドノア
とりあえず全ルート終了しました。実績も1000/1000達成。

いい意味でも悪い意味でも色々と思う所があるゲームだったので、内容は薄いけど
そのあたりをつらつらと書いてみようかなと。



20100214_2789.jpg

表示されているプレイ時間は約40時間くらい。
放置タイムを抜いても35時間以上はかかったんじゃないだろうか。
感覚だけど、テキスト量はシュタゲと大差ないはず。
じゃあ、なんでこんなに時間がかかったのかというと…

まず、とにかくスキップが遅い。キャラ画の変更でどうしてももたつくうえに、
妄想トリガーの所でいちいち止まるから非常につらい。
加えて、ヒロイン6人の個別ルートフラグが立つのが1~3章なのに、始まるのは
7章以降。1~7章だけでも10回くらいスキップしたんじゃないかしら。

スキップが遅いのであれば、せめて「スキップ時に妄想トリガーを無視する」と
いう設定が欲しかったなぁ。

20100214_2794.jpg

また、スキップに限らず、システムが全体的に重いのも難点。
設定画面の切り替えもしかり、EXTRAメニューの切り替えなどなど…
これとすごく似た現象を、同じ5pb作?の「怒首領蜂大往生」で見かけた。
PC版のカオスヘッドやってないからよく知らないけど、これ移植で手を
抜いてるんじゃないか?XBOX360用に最適化して作ってない気がする。


20100214_2793.jpg

次にグラフィック。
正直最初はささきむつみ絵が苦手だったけど、慣れるとそれなりにいいかなと
感じてきた。でもやっぱりこのストーリーには今ひとつ合わない気が…
あとこの人の絵って、アングルとかシチュエーションで大分ブレるような。
え?同じ人の絵?って思う事もしばしばあったし。


20100214_2792.jpg

ストーリー中に頻繁に出てくるディソード。
かよわいヒロインがそれぞれ妙にカッコつけた違う形状のソードを振り回す様は
やっぱりどうしても厨二病ぽく見えてしまう。
ああダメだ、なんか何を見ても厨二病に見えてきた(;´Д`)
ゲームたるもの、そもそもどれもある程度は厨二病の気は持ってるもんなので
私が気にしすぎてるだけかしら。
まあ、個人的な穿った見方なんでマトモに捉えないでくださいw



20100214_2790.jpg
※ネタバレ防止のため、画像の一部をカットしています

さて最後にストーリー。
今さっき終わったばかりで、考察サイトや他人のレビューなどを全く見て
いないので、考え方や解釈が間違ってる所も多々あると思いますが
感じたことをざざっと箇条書きで書いてみたいと思います。
前回記事同様、スクロール&ドラッグ方式で隠すのでこれからやる人は
読まないように!













































(ストーリー考察部分に関してはご指摘をいただきましたので
削除しました。これに関しては私の読解力が足らなかった事を認めます。
私の誤った稚拙な解釈をすでに読んだ方には深くお詫び申し上げます)

◆ストーリーは確かに巧妙に張り巡らされていて、だんだんと真相が掴めて
 いく手法は上手いなと思うけど、それ以前に作品全体に流れるグロい
 描写が私は生理的に受け付けなかった。
 前回記事でも書いた通り、率直に言うと「気持ち悪い」の一言に尽きる。

 人は誰しも心の奥底に破壊衝動やらの"負の感情"を持っていると思うけど
 それを明確に表現、描写されるのは…私は苦手です。

◆とはいえ、もちろんこの作品をクソゲー呼ばわりする気は毛頭無い。
 前述した通り、巧妙なストーリーはADVゲームとしてよく出来て
 いたと思う。ただ単に、話が個人的に合わなかっただけです。
 こういう話もあるんだな、と感じることができたという点では、
 勉強になりました。






結構人によって評価のわかれるゲームっぽいですね・・

ノベル系ゲームとかギャルゲーとかやったことないのですが、
実績的にも良いしプラコレ出るし、シュタゲ人気だし
いろんな意味で気になるゲームなのでプラコレ出たらやってみようと思います(´ー`)

過激な表現はあまり好きではないのですが・・
FPSでも、血出ない方が好きな私ですw
【2010/02/14 16:51】 URL | てつ #-[ 編集]
てつさん>
 ADVとしては比較的よくできている部類だと思います。システムが重いですが…ただ、やはりストーリーはどうしても人をを選びますね。
 シュタゲは万人にオススメできる素晴らしいADVです!カオヘもプラコレなら良いかもしれないですね。ただ絵ではないものの、「文章による過激表現」は想像を絶するものがあるので、そのあたりは気をつけてください^^;
【2010/02/15 09:02】 URL | なつき #-[ 編集]
このゲームのファンとして、一番気になった点を一つ。

タクと拓巳関連は、本編中で明確に語られていましたよ?
というか、疑問に思われている点はすべて。
内容が合わなかったようなので、コンプしたとはいえ、たぶん読み飛ばしたんだろうな、とは思います。
このゲームは考察サイトがまるでないことから分かるように、伏線や疑問は本編ちゃんと読めば解消します。
それを、まるでシナリオに穴があったかのように書かれてしまうのはどうかなあ。(大抵、批判する方は同じようなことを書きます。ちゃんと読んだ人からすれば、はあ?となるんですが)

私としては、たぶんラブチュッチュも合わないと思います。
厨二病で、現実と妄想が入り乱れる、妄想トリガーバリバリ、しかも七海とリミに対するひどい扱いも、ネタとして織り込んだゲームになるようなので。
【2010/02/15 15:47】 URL | Denton #-[ 編集]
Dentonさん>
 初めまして。貴重なご意見、ありがとうございます。
改めて読み返してみると、ご指摘いただいた通り私の解釈が足りない、読み切れていない部分が多々あると感じました。仰るとおり、考察サイトも無いようですし…
今回のストーリー部分の記事に関しては削除させていただきました。私の誤った解釈で不快にさせてしまったことをお詫びします。申し訳ありませんでした。
【2010/02/15 16:13】 URL | なつき #-[ 編集]
結構いろんな要素が混ざった世界観なのでそれをどう解釈するかで評価が変わってくる作品だなぁとは思います。

自分的にはサイコサスペンスとSFファンタジー、そしてギャルゲーがこういう形で描かれたものは凄く新鮮だったのでハマッたんですが、普通に考えたらかなりコアでマニアックな表現ばかりですよね~w

その点シュタゲはニコ動とかを見るくらいの人なら受け入れられるかなって系統なのでだいぶ毛色も違って・・・シュタゲの後にカオへをやった人がどんな感想を持つんだろうとちょっと興味あったりしましたが、あまり良くなかったようで(^^;

ちなみにこのゲームの何がイイのか?と聞かれると上に書いたようなカオスな感じがイイと答えてますし、ゲーム版は過激なので実はアニメ版の方が好きだったりしますw
【2010/02/16 10:16】 URL | ネコロック #-[ 編集]
ネコさん>
 コメントありがとです!
確かに他にあまり例がない、珍しい作品だと思います。話もしっかりしていますし。
 私が嫌悪感を抱いたのはあくまでもグロ表現が苦手というだけの個人的な主観なので、ストーリー自体は悪くなかったと思います。むしろヒロイン達は良かった。ただ、それだけに余計嫌悪感が増幅しちゃった…というのが正直な所ですね^^;
 アニメ版はさすがにグロ表現はなさそうですね。あの話をどんな風にまとめてるのか気になる…
 何だかんだで、らぶchuchuは買うつもりです。(予約済)また一部表現に抵抗感じるかもしれませんが、それ以上にヒロイン達との妄想ストーリーを読んでみたい。という考えは不純ですかね(汗
【2010/02/16 12:51】 URL | なつき #-[ 編集]
確かに好きな子がいたぶられてるのはあまりいい気分じゃないですよねぇ(^^;

アニメ版は見た目的にはちゃんとサイコでカオスな表現が残ってましたが、やはりグロい台詞がカットされてたのでかなりマイルドな印象ではありましたね。
お話はトゥルーEDへの流れを軸に美味しいとこ取りって感じで結構スッキリしてますよ。

カオChuもおそらくあまりまともな方向には行かないと思いますが、カオへの真逆を狙ってるそうなのでそういう意味では安心でしょうかw
動機が何であってもとりあえず購入者が増えることは良いことでーす★w
【2010/02/17 16:48】 URL | ネコロック #-[ 編集]
ネコさん>
 なるほどー、アニメはスッキリしてますかぁ。ちょっと観てみたくなりましたw
 らぶchuchuはどうなるんでしょうね。元の世界観があるのであまりHAPPYなだけ…にはならなさそうですが、だいぶ耐性はついたので大丈夫だと思いますw
【2010/02/18 02:30】 URL | なつき #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 なつきは、はいになった。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。