日々のゲームプレイ状況を中心に更新するBlog。箱○&PS3の実績/トロフィーメインの記事が多いかも

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
2009/05/20(水) 21:54
20090520-01.jpg

先日の記事でめちゃめちゃ行き詰まっていたKUFCoDですが。

難易度スーパーまで終わりました。現在LV120です。

実績wikiを読んで知ってはいたんだけど、ここまで一気に進んだのは
何はなくてもパッチのせい。

今までは特に気にせず、起動時の「更新しますか?」で「はい」を選んで
最新パッチを当ててたんだけど…

このゲームに限ってはパッチを当てると難易度が劇的に跳ね上がるので
当てちゃダメ!ゼッタイ!


多くの人は知ってると思うけど、一度パッチを当ててしまっても
XBOXの隠し?機能のひとつである「キャッシュクリア」を使えば
再びパッチ前の状態にすることが可能。
(ただし、他の全てのゲームもパッチ前状態になっちゃうけど)

パッチを当てないと、当然オンライン状態で遊ぶことができないので
「マルチプレイが一切できない」「実績を解除しても実績に日付が記録されない」
という欠点があるにはある。
しかしこのゲームはそれを補って余りあるほど、パッチを当てると地獄を
見ることができる。


他にもあるかもしれないけど、パッチを当てるとどうなるか。

◆合成にかかる費用が1.5倍くらいになる

◆合成の成功率が下がる
 (繰り返し合成すると最高でも90%とかになる。パッチ前なら100%維持可)

◆合成時に攻撃力を底上げできる薬の効果が1.3倍→1.03倍になっている

◆SP消費を下げる合成方法に下限ができている

◆フレッシュスピアのハメ技が使えなくなっている


などなど、合成を中心にそれはそれは地獄のパッチとなっているわけで
あります。これはヒドい。

というわけで、パッチを当てないことの素晴らしさを知ってしまったので
現在オフラインでプレイ中。
実績に日付が入らないのがちょっと気になってはいたけど、うっかり1個
ポコンとオフで解除しちゃってからはどうでもよくなりました。

20090520-02.jpg

こんな武器も比較的楽に作成可能。
難易度スーパーでも、雑魚が面白いように死んでいくwww

20090520-03.jpg

HPも現在16000まで増加。
難易度ノーマルで、HP500~600くらいでヒイヒイ言っていた頃が嘘のようだ…

とりあえずセリーヌではもうほぼやる事が無くなったので、このまま
オフラインモードで他のキャラでもやろうかな。

カテゴリ:KUF:CoD | trackBack(0) | Comments(4)



それって発売時のバランス調整失敗してるってことでしょうかw
最近難易度ってのはどうあるべきか分からなくなってきました。
デモンズや世界中の迷宮なんかが評価されるっていう流れもありますよね。
最近では棲み分けというよりある程度ライトユーザーも取り込まなければならないので、作り手も悩むところなんじゃないかと勝手に想像しています。
【2009/05/21 09:49】 URL | くろふね #5uE6dEgY[ 編集]
くろふねさん>
 やっている感じ、バランス調整に失敗したのではなくて何となくですが「あまりにも簡単にクリアされてしまうので、むりやり改修が楽な方法で難易度を上げた」としか思えない調整になっています。パッチ前でもそれなりに合成には手間がかかりますので…
 KUFはこれ以外でも実績が微妙に変だったり、最高難易度のエンディングでスタッフ全員の顔写真が出る(しかもそれを飛ばさず全部見ないと実績解除されない)など、プロデューサー陣のオ○ニー作品としか思えない点が多々あり、辟易しています(´д`)
 くろふねさんが挙げているデモンズや世界樹など、難易度が高くても面白いゲームは山のようにあります。ただいたずらに難しくするだけだとストレスが貯まってユーザーが遊んでくれないので、「難しいけど面白い」という要素を作り出すのは重要ですね。
逆にライト層ばかり気にして無難なゲームを作っちゃったりすると、スカスカで達成感の無いゲームに仕上がったりもしますし…長文スイマセンw
【2009/05/21 15:56】 URL | なつき #-[ 編集]
辟易しながらも実績のためにプレイするのはいいことなのか悪いことなのかw
最近何度か書かれていましたが、実績もそこそここだわるくらいでプレイするのが一番楽しめるのかもしれませんね。

難しいけど面白いってのは本当につくるの難しそうです。
でも裏を返せば一度面白いと思えたら、難しいだけになかなか飽きずにプレイできるってことでもありますよね。

タイムリーなことに今週のファミ通のコラムで桜井政博さんが難易度の幅とユーザー層の幅について書かれていました。
年を経ることに見た目が若返っていく桜井さんですが、コラムはときに辛らつなことも書いてあってなかなかおもしろいです。
【2009/05/24 17:03】 URL | くろふね #5uE6dEgY[ 編集]
くろふねさん>
 正直、あまりいい事ではないですね…wただ実績60で投げ出すのもなんかカッコ悪いので、とりあえず頑張ってます。
 あまりにもひどい場合はさすがに続けないと思いますが。苦行すぎるものとか。
 シレンとかもそうでしたが、最初は難しいと思っても繰り返しやっていくうちに自分のスキルが上がり、越せなかった所が越せる喜びが見いだせる。「死んじゃったけど次は頑張ろう!」と思わせてくれる面白さ。くろふねさんが今ハマっているデモンズソウルは、きっとそういう面白さをうまく作り出しているのではないでしょうか。
 桜井さんのコラム、なかなか良さそうですね。会社で毎週ファミ通を購読しているのですが、最近仕事忙しくて読んでなかった…出社したら見てみますw
【2009/05/24 21:47】 URL | なつき #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 なつきは、はいになった。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。